読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空陸両性類マイラーは空を飛びたい✈

空を飛んでもプラチナになりきれないプチ出張族が陸マイラーとなってANAのSFC会員を目指すブログです

SFC修行 プレ7レグ目 ~話が違うじゃないか~

SFC修行記

ドアハッチをあけると、南国の温かい空気が身を包む。

あー、これこれ。これぞ、沖縄。が、なんか、・・・暑いぞ?

スマホを見てみると、温度は29度。

東京は17度。12度も差がある。

昨日は26度だった。東京も16度で10度差だった。

真夏日だ。

話が違うじゃないか。

 

 

 

f:id:ohiopple:20161119204834j:plain

改札のグランドさんに、同じ便で帰るが、保安検査場を出るつもりないが、手続きはいらないか、いちおう確認してみたところ、そのまま乗れます、ということであった。

 

f:id:ohiopple:20161119204952j:plain

到着が10分早かったおかげで、少しゆっくりできることに。

買い足らなかった土産を買って、もう荷物はパンパン。

にしても、沖縄はほんとにならではの特産品が多い。

これ、というもの以外にもたくさんあるので、何度来てもお土産には困らなそう。

 

時間が余ったので、そういえば那覇のANAラウンジに行っていないことを思い出し、寄ってみた。

受付でピッとするとエラー。

どうも最近携帯ICの調子悪いんですよーなんていいながら、2次元バーコードを呼び出し、ピッとしてもエラー。受付の人にそのあとでICでピッとしたらいけることあります、というので、ピっとしたが、エラー。

結局保安検査場を通過していないので、搭乗手続きがなっておらず、発券しないといけないらしい。

話が違うじゃないか。その2

ついでに羽田からの地元便の手続きも乗り継ぎカウンターでするように勧められたので、休む前にまず手続きをすることに。

慌ただしさにANAラウンジの写真を撮るのを忘れていた。

 

最後のレグ、羽田から地元便であるが、1番早いのだと、那覇からの乗り継ぎ時間が定刻で20分と短いのと、プレミアムクラスの設定のない機材A320のため、羽田から地元への便は夕方の遅めの便を予約していた。

しかし、予想以上に疲れがたまっていたので、早めに帰りたくなり、今朝方、残席1席で空いていた1本早い便を予約変更していたのであった。

このため、最後の疲れのたまったレグが一般席になってしまったが、早めに帰って疲れを癒すことにした。また、プレミアムポイントも数百ポイント減ってしまうものの、計算上は目標の50000ポイントはたまりそうであった。

 

乗り継ぎカウンターで、羽田―地元便の搭乗手続きをしてもらうのと、羽田での乗り継ぎが20分と短いので大丈夫ですかね?とわざとらしく聞いてみた。

羽田スタッフに引き継ぎします、との返事をいただいた。

またあの裏道を開けてもらえるのかな?と少し期待。

ついでにゲートを聞いてみると、到着は63番ゲート。地元便出発は67番ゲートとのこと。

いつも地元便は70番以降のことが多いが、たまたまなのか、これはとても近いではないか。

これはおそらく普通に乗り換えできてしまいそうだな。

裏道通りたかったのに・・・

 

これで準備は整った。

もう優先搭乗が始まる時間だったので、ラウンジには寄らずにそのままゲートへ

 

さぁ、いよいよ沖縄最後のレグだ!

 


参加してます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村