読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空陸両性類マイラーは空を飛びたい✈

空を飛んでもプラチナになりきれないプチ出張族が陸マイラーとなってANAのSFC会員を目指すブログです

SFC修行 ポスト5レグ目 ~羽田ファーストキャビン初体験~

飛行機をおりるともう2220。

羽田空港内のコンビニは23時でしまりますので、とりあえず寄ります。

とはいえ、おなか一杯、水分いっぱいなので、買うものはコーラゼロ1本のみでした。

 

 

 

本日宿泊予定のファーストキャビンはターミナル1にあります。

無料のターミナル連絡バスでANAのターミナル2からJALのターミナル1へ。

バスを降りると一番近い出入り口からターミナルに入ります。

エスカレーターの裏側にまるで隠れ家のようにひっそりとその入り口はありました。

受付にいくと、3人が対応中でその次です。

待っている間に後ろにどんどん人が4組ほどならんでいきます。

予約がない人は断られているようです。

必ず予約していきましょう。

 f:id:ohiopple:20161116163920j:plain

 

フロントでは明日のモーニングコールの時間を予約します。

カプセルホテルなので、アラームは厳禁です。

男女完全別区画ですので女性でも安心ですね。

もらったカードキーをかざすと自動ドアが開いて、宿泊区画にはいります。

デザインは非常にシンプルで好感もてます。

 

今回泊まるのはファーストクラスというちょっと広めの部屋です。

少し荷物を置く広さがあるだけですが、ビジネスクラスはベッドの隙間だけの部屋なので、だいぶ違うようにおもいます。

東京の宿泊にしては激安なのでできればファーストクラスのほうがよいでしょう。

 

なかはものすごく静かな分、音がひびくため、ビニール袋一つあけるのに気を遣うレベルです。

簡易宿泊所という区分らしく、部屋に鍵をかけられないため、音はバンバンにつたわってきます。

カーテンを閉めれば視線は気になりませんが、足元は空いている仕様です。

音に気を付け今日の荷物を整理します。

 

なにはともあれ、お風呂場へ。

部屋にはボディタオル、フェイスタオル、バスタオル、歯磨きセット、キャビンローブ(寝巻)がありますので、それをもっていきます。

お風呂場は宿泊区画をでて、廊下の突き当りです。

たくさんの洗面台と、奥にシャワー室3部屋と、大浴場があります。

お湯は健康によさそうなぬる目です。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、フェイスウォッシュが備え付けられています。

髭剃りがなかったのは、フロントでいえばもらえるのかな?持って行ってたので問題なかったですが。

湯船はつかるところと、寝ながらつかれるところがあります。

 

お風呂をあがったらもう0時は越えていました。

今日はフライト中にブログを書きましたが、いずれの乗り換え時間も現地を満喫してしまって、アップする余裕がなかったので、数記事アップしました。

それでも最終校閲や、写真などアップロードしていたら、2レグ分しか体力的にできませんでした。

予想されたことですが、帰るといびき協奏曲がかかっていました。

4-5部屋となりまで聞こえますので、なかなかのシンフォニーです。

しかし、こちらも疲れていたので、とくに耳栓などする必要もなく、寝付けました。

気になる方にはフロントで耳栓がもらえますのでご心配なく。

この日、寝付けたのは結局1時でした。

 

気が付くと、朝でした。

5時になると、ほかの人のモーニングコール(人が声掛けで起こしてくれます)や、マナーモードバイブアラーム協奏曲でお目覚めできます。

私は5時15分でしたが、すでに目が覚めてしまいました。

なので、ゆっくり寝たい人にはやはり耳栓がおすすめです。

 

どうでもええんですが、ターミナル1にある生卵ご飯屋さんはほんとにおいしいです。

お勧めですので、ぜひ寄ってください。

今回は残念ながら営業時間外ということで、また次回よりたいとおもいます。

 

そんなこんなでSFC修行2日目!

泣いても笑ってもこんなあほな体験、めったにありません。

楽しんでまいります!


参加してます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村